歯のクリーニングが口臭予防になる理由

歯のクリーニングが口臭予防になる理由

歯の健康のために、定期的に歯科医院に通い歯のクリーニングを受けているという人もいるでしょう。
もちろん歯をクリーニングする事は、虫歯予防や歯周病予防の効果があるため、歯の健康に効果的です。
ですが歯をクリーニングする事で、口臭予防が出来る事を知っていますか?

 

なぜ歯のクリーニングが口臭予防にも効果があるのか、その理由について紹介します。
まず歯のクリーニングを行う事で、歯の間の汚れや歯磨きで落とし切れなかった歯垢をキレイに洗い落とす事が出来ます。

 

歯垢は時間が経過すると、発酵して独特な臭いを発生し、口臭の原因となってしまいます。
そのため歯のクリーニングで、歯垢を洗い落とし事は、口臭予防につながるのです。

 

また歯のクリーニングでは、歯垢だけでなく歯石も洗い落とす事が可能です。
歯石とは歯垢が固まったもので、歯石になってしまうと、もう自分では洗い落とす事が不可能です。
しかも歯の表面に歯石がついてしまうと、歯の表面がザラザラになり、歯垢が余計につきやすい状態になってしまいます。

 

そしてその歯垢が歯石になってしまうわけですから、悪循環だと言えるでしょう。
なので、歯のクリーニングで、歯垢と歯石をしっかりと洗い落としてもらう事は、重要な事なのです。

 

また歯石が原因で歯茎が炎症を起こして、腫れてしまい、出血しやすい状態になります。
腫れた歯茎からは、膿が出てしまい、出血や膿も口臭の原因となってしまいます。
そのため歯石を洗い落とす事で、歯茎の腫れや出血を予防できる事も、口臭予防につながります。

 

あと歯のクリーニングは、虫歯予防や歯周病予防の効果があると先ほど紹介しました。
実は虫歯や歯周病も口臭の原因となります。
そのため虫歯予防や歯周病予防を行う事も、口臭予防だと言えるのです。

 

 

関連ページ

口臭を予防する生活習慣
口臭を予防する生活習慣
水分補給と水うがいで口臭予防
水分補給と水うがいで口臭予防
唾液と口臭の関係
唾液と口臭の関係
生活習慣が口臭の原因になっている
生活習慣が口臭の原因になっている
歯槽膿漏の口臭が1番強烈な臭い
歯槽膿漏の口臭が1番強烈な臭い
口臭をケアするグッズとは
口臭をケアするグッズとは