生理的口臭の対処方法

生理的口臭の対処方法

口臭の原因を大きく2つに分類すると、
生理的口臭と病的口臭に分ける事が出来ます。

 

病的口臭の場合は、歯周病が原因であれば歯科医院に、
内臓系の病気が原因であれば病院で治療を受ける必要があります。

 

ですが、生理的口臭が原因の場合は、
日常生活の中で口臭対策、口臭予防を行う事で、
口臭の発生を防ぐ事が可能です。

 

では口臭対策・口臭予防の方法について紹介したいと思います。

 

まず、鏡で自分の舌の色を確認してみて下さい。
舌の表面が白く汚れていませんか?
白く汚れる原因は、舌の表面に食べカスや古くなった細胞が付着するためです。

 

毎日歯磨きはしていても、舌は磨いていないという人は少なくありません。
ですが舌だって、磨かなければ汚れてしまいます。
そしてこの汚れが、細菌のエサとなり、
口内に細菌が増え口臭の原因となってしまいます。

 

ですから、舌が白く汚れていて、口臭が発生しているという人は、
舌磨きの習慣をつけましょう。

 

舌磨きでは、専用の舌ブラシを使用して下さい。
歯磨きのついでに、歯ブラシで舌も磨けばいいと思う人もいるかもしれません。
ですが歯ブラシでは、舌を傷つけてしまう恐れがあります。
そして口内で出血すると、細菌のエサとなり、
口臭予防の逆効果になる可能性があるので注意が必要です。

 

歯磨きは1日3回が理想ですが、
舌磨きは1日1回、起床時に行う事が理想です。

 

また歯磨きと舌磨きに加えて、
口腔内を殺菌するために、洗口剤でうがいをすると、
細菌の増殖を予防する事が出来ます。

 

口臭の原因は生理的口臭だと判断し、
自分で口臭予防をしているのに全く効果が出ない事があるかもしれません。

 

その場合、病気の自覚症状がなくても、病気のサインかもしれません。
まずは歯科医院と病院で検査を受ける事をお勧めします。