歯槽膿漏の口臭が1番強烈な臭い

歯槽膿漏の口臭が1番強烈な臭い

虫歯や歯周病などの歯のトラブルが発生すると、口内の細菌の数が増加するため、口臭が気になるようになります。
ですが1番口臭がきつくなってしまうのは、歯槽膿漏です。
歯槽膿漏になると、口内の細菌が増殖し、歯槽膿漏特有の強烈な口臭が発生してしまいます。

 

また歯槽膿漏の臭いの原因は、細菌の増殖以外にも、歯茎から膿が出てしまうため、膿の臭いも混じる事で、さらに悪臭になってしまいます。

 

強烈な口臭であっても、自分自身は臭いに鼻が慣れてしまうため、なかなか自覚する事が出来ません。そして周囲の人もなかなか本人に直接「口臭がくさい」とは言いづらいですよね。

 

歯槽膿漏は、自然治癒で治る事はありません。
歯科医院で検査をして状態を見極めた上で、適切な治療をしてもらわない限り、口臭も改善されません。

 

そして歯槽膿漏になると、口臭がきつくなるだけではありません。
歯茎が痩せて下がってしまうため、歯根が露出してしまいます。
歯根は露出した部分は、虫歯や知覚過敏になりやすいので、注意が必要です。

 

また歯槽膿漏になると、歯周組織が破壊され、歯槽骨も溶けてしまうため、歯がグラグラします。
そして歯槽膿漏は歯と口の中のトラブルと考えられがちですが、実は全身に悪影響を及ぼします。

 

糖尿病の人は歯槽膿漏が悪化すると、それに伴い糖尿病も悪化します。
同じく肺炎などの呼吸器疾患も、歯槽膿漏が悪化すると、それに伴い悪化します。
病気・疾患を悪化させてしまうリスクがあるので、健康のためにも歯槽膿漏は早期治療を行うべきだと言えます。

 

ちなみにどんな人が歯槽膿漏になりやすいのかというと、タバコを吸う人、ストレスが多い人、歯磨きが不十分な人、ストレスが多い人などです。
それから遺伝も関与しているので、両親が重度の歯槽膿漏の場合は、子供も注意が必要です。

 

 

関連ページ

口臭を予防する生活習慣
口臭を予防する生活習慣
水分補給と水うがいで口臭予防
水分補給と水うがいで口臭予防
歯のクリーニングが口臭予防になる理由
歯のクリーニングが口臭予防になる理由
唾液と口臭の関係
唾液と口臭の関係
生活習慣が口臭の原因になっている
生活習慣が口臭の原因になっている
口臭をケアするグッズとは
口臭をケアするグッズとは